ポップアップイベントも!ファッションブランド「SHEIN(シーイン)」の最近のニュースをまとめました【ファッション通販】

この記事はこんな方におすすめ
・ファッションサイト「SHEIN(シーイン)」での買い物に興味がある方
・ファッションに関するニュースについてチェックしている時間が取れない方
・SHEINがどういった会社なのか理解を深めたい方

日本ではSNSから人気が出ている海外発のファッション通販サイト「SHEIN(シーイン)」。

圧倒的なアイテム点数と、驚くべき低価格のため

最近認知度や注目度もどんどん高くなっていますね。

そんなSHEINですが、日本国内でのイベントやファッションニュースなどで何かと話題になっているようです。

今回は、SHEINについて理解が深まるニュースを厳選して2つご紹介します。

『SHEINを利用する上で心配になることを解決できそうなイベント』や

『SHEINに対する今どきの疑問に答えているニュース』

がありますので、興味がある方は是非チェックしてみてください。

それでは行きましょう!

この記事で分かること
・SHEINが日本で行うイベントが分かる
・SHEINに対して気になる「サステナブル」に関する取り組みが分かる

SHEIN(シーイン)がどんなサイトかおさらい

SHEIN公式HPより

まずはSHEIN(シーイン)を初めて聞くという方もいるかもしれませんので、簡単におさらいをします。

「SHEIN(シーイン)」は、ファストファッションのファッションブランドとして2008年に設立。

日本語読みでは「シーイン」または「シェイン」と呼ばれています。

現在アメリカで爆発的な人気を得ており、アメリカ発のブランドとして日本でもECサイトが展開中。

ファストファッションブランドの代表であるZARAやH&M、ユニクロ等とは異なり、

実店舗がなく、ECサイトのみで販売している

というのが大きな特徴となっています。

また、SHEINの強みとして

新商品投入スピードの早さ

というのがあります。

なんと、毎日1000型以上の超ハイペースで新作が投入されており、

投入スピードが早いと言われるファストファッションのさらに上をいくスピード感からも、今非常に注目されるファッションブランドサイトです。

>>安すぎて危険?SHEIN(シーイン)の魅力と気をつけること3選【ファッション通販・プチプラ】

SHEIN 初回注文

SHEINがどんなサイトか分かったところで、今回ご紹介する2つのニュースを見ていきましょう!

「シーイン」が日本初のポップアップを全国5都市で開催 ご当地マネキンが登場

SHEIN POPUP 〜JAPAN TOUR 2022〜 Image by ROADGET BUSINESS PTE. LTD.

https://www.fashionsnap.com/article/2022-06-14/shein-popup/

ファストファッションブランド「シーイン(SHEIN)」が、6月18日から7月17日までの各週末、日本初となるポップアップイベント「SHEIN POPUP 〜JAPAN TOUR 2022〜」を名古屋、広島、大阪、福岡、新潟の全国5都市で開催する。

https://www.fashionsnap.com/article/2022-06-14/shein-popup/

「SHEINはネットでしか買えないみたいだけど、実際に着たりできないかな?

そんな風に思っていた方には朗報です!

期間限定で、日本各地でSHEINのポップアップが開催されます(東京がないのはちょっと残念…)。

ファッション誌「キャンキャン(CanCam)」などでスタイリストをつとめる方が「ご当地コーディネートマネキン」を展示しているほか、メンズ・キッズなども幅広く取り扱うポップアップになっています。

また、来場者全員を対象とした特典として、無料で1回参加できる「SHEINガチャ」を展開するとのこと。

商品券なども当たるチャンスがあるみたいです!

お近くでポップアップのイベントが行われている際には、一度実物のアイテムを体感しに行ってみてはいかがでしょうか?

■SHEIN POPUP 〜JAPAN TOUR 2022〜
<名古屋>
会場:ユニモール イーストプラザ 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目5-26
日程:6月18日(土)、6月19日(日)
時間:1日目 11:00〜20:00 2日目 10:00〜20:00 

<広島>
会場:シャレオ 紙屋町ベース 広島県広島市中区基町地下街100号
日程:6月25日(土)、6月26日(日)
時間:1日目 11:00〜20:00 2日目 10:00〜20:00 

<大阪>
会場:ビックマン前広場 大阪府大阪市北区芝田1丁目1−4 阪急大阪梅田駅 1階
日程:7月2日(土)、7月3日(日)
時間:1日目 11:00〜20:00 2日目 10:00〜20:00 

<福岡>
会場:ライオン広場 福岡市中央区天神2丁目1番1号 ソラリアターミナルビル 1階
日程:7月9日(土) 、7月10日(日)
時間:1日目 11:00〜20:00 2日目 10:00〜20:00

<新潟>
会場:CoCoLo新潟 新潟県新潟市中央区花園1丁目1−21 新潟駅ビル CoCoLo新潟南館 1階
日程:7月16日(土)、7月17日(日)
時間: 1日目 11:00〜20:00 2日目 10:00〜20:00 

「シーイン」のESG担当役員が「使い捨て批判」に反論

中国発のファストファッションブランド「シーイン(SHEIN)」のESGグローバルヘッドのアダム・ウィンストン(Adam Whinston)はこのほど、米「ソーシングジャーナル(Sourcing Journal)」が主催した「サステナビリティ・サミット」に参加し、「批判が集まる当社のビジネスモデルに対する誤解を解きたい」と語った。

https://www.wwdjapan.com/articles/1377800

こちらはイベントではなく、ちょっと真面目な記事ですね。

SDGsが世界中で推進されるようになっている昨今、色んな産業がある中で特に槍玉に挙げられることが多いのが「ファッション業界」。

大量生産と大量廃棄が当たり前の業界

として、サステナブルではないと批判されがちなんです。

SHEINのビジネスモデルは、毎日1000型以上のアイテムを低価格で発売しているため

「大量の服が使い捨てになっているのでは?」

ということで、様々な意見が飛んでいるようです。

この記事では

  • 小ロットの生産から発売をスタートする手法
  • 実売率の高さ
  • 返品率の低さや再利用ユーザーの数
  • サステナブル素材への投資
  • 環境団体への寄付

など、SHEINでの実績や取り組みなどが紹介されています。

SDGsに関心がある方や、ファッションと環境問題について興味がある方は、今回の記事をきっかけにSHEINについてより詳しく知ることができそうです。

SHEINについて理解を深めて、自分に合ったお買い物をしよう

ポップアップに登場するSHEINガチャ

以上、今回は最近話題の海外発ファッションブランド「SHEIN(シーイン)」について、最近のニュースやトピックを2つご紹介しました!

  • 日本各地で行われるポップアップイベント
  • SHEINが行っている「サステナブル」に関する事例や取り組み

オンラインECであるSHEINのアイテムを実際に触れることができるイベントはもちろん、企業としてどういった努力をしているのかも知ることができるトピックでした。

日本国内でもモノの価格がどんどん高くなっている今の状況で、低価格でバリエーション豊かなファッションが楽しめるのは、SHEINの大きな魅力の一つです。

今回ご紹介した記事を参考に、SHEINでのお買い物を選択肢に取り入れてみてはいかがでしょうか。

それでは!

>>SHEIN(シーイン)での通販に迷わない!骨格タイプ別おすすめコーデを解説してみた【骨格診断・プチプラ】

>>安すぎてヤバい?SHEIN(シーイン)の魅力と気をつけること3選【ファッション通販・プチプラ】

>>SHEIN(シーイン)の中でも日本人におすすめのブランド「DAZY LESS」で買い物に迷わなくなる理由3選【ファッション・通販】