あのブランドも選んで着れる!大丸松坂屋の「AnotherADdress(アナザーアドレス)」が服好きにはたまらない理由3選【ファッション・サブスク】

この記事はこんな方におすすめ
・好きなファッションブランドで、チャレンジしてみたいアイテムがある方
・「服は好きだけど、もうクローゼットに収まらない」という方
・服好きだけどミニマリスト思考で、手持ちの服は少なくしておきたい方
・毎月ペースでワードローブを入れ替えていきたいと考えている方

ブランドのアイテムで着てみたいものがいっぱいある!

服は好きで色々着たいけど、家の中の服が増えすぎるのは困る…

そんな風に考えたことはありませんか?

今回は、いろんなブランドファッションを楽しみたい方、服好きだけどミニマリスト思考で物であふれた生活にはしたくない方など、幅広い方におすすめできるサービスのご紹介をしていきます。

サブスクリプションサービス

といえば、ネットフリックスやAmazonなどのサービスが利用している方が多いサービスですよね。

実はファッション業界にも、サブスクリプションサービスが近年導入されるようになってきているんです。

その中でも、取り扱いアイテムのブランドのファッション性が高く、筆者も注目しているのがタイトルにもある「AnotherADdress(アナザーアドレス)」なんです。

その魅力などについて、今回「服好きにはたまらない3選」としてまとめました。

きっとこの記事を読めば、一度このサービスを使ってみたくなるはずです。

それではいきましょう!

この記事で分かること
・ファッションサブスク「AnotherADdress(アナザーアドレス)」の概要
・ファッションサブスク全般のメリット
・AnotherADdress(アナザーアドレス)が服好きにおすすめできる理由

AnotherADdress(アナザーアドレス)とは

https://www.anotheraddress.jp/

今回ご紹介する「AnotherADdress」。

大手百貨店の大丸松坂屋が提供する、ファッションのサブスクリプションサービスです。

毎月一定の利用料を支払うことで、大丸松坂屋で取り扱う複数のブランドのアイテムの中から、毎月3着をレンタルできるという内容となっています。

例を上げると

「マルニ(MARNI)」

「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」

「3.1 フィリップ リム(3.1 Phillip Lim)」

「ミントデザインズ(MINT DESIGNS)」

「レッド ヴァレンティノ(RED VALENTINO)」

「アドーア(ADORE)」

「エポカ(EPOCA)」

「ベイジ,(BEIGE,)」

「マッキントッシュ ロンドン(MACKINTOSH LONDON)」

「ジルスチュアート(JILLSTUART)」

「セオリー(Theory)」

などなど、服好きであれば一度はほしいと思ったことがあるブランドがずらり!

取り扱いブランドは今でも増加中なので、一度はチェックする価値ありです。

ただ残念ながら、メンズの取り扱いはないので、筆者としては取り扱いを切望しております(笑)

◎2022年10月からの新プランについてはこちらから
>>ファッションサブスク「AnotherADdress(アナザーアドレス)」から新プラン!気軽に使いやすくなりました【ファッション・サブスク】

AnotherADdress

ファッションサブスクを使う2つのメリット

https://www.anotheraddress.jp/

現在では様々なサービスにおいて「サブスクリプション化」が進んでおり、消費者としては生活していく上でもメリットが大きくなってきています。

そんな中、ファッションのサブスクを利用することによって、我々の生活にどのようなメリットがあるのでしょうか?

特にミニマリスト思考の方は、サブスク利用を検討する価値があるはずです。

2つのメリットを書いていきますが、

「すでにメリットは十分わかっているよ」

という方は、読み飛ばしちゃってください(笑)

1.物は「所有」から「利用・体験」の時代へ

Free photos of Milling

「ドリルを買いにきた人が欲しいのは ドリルではなく『穴』である」

※マーケティング界のドラッカーと称されたアメリカの学者レビットの
著書『マーケティング発想法』(1968年)より

こんな格言があるのを聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

顧客が求めているのは商品そのものではなく、商品が持つ効用や機能であるという意味合いの格言です。

近年では、自動車を保有している人が減っていて、レンタカーや車のサブスクリプションに「乗り換えている」人が増えていますよね。

これは、自動車に求められている機能が「必要な時に移動できること」と考えている人が、車を移動手段としてのサービスに位置付けているために起きている現象だと言われています。

ファッションについても同様に、

服を保有する < おしゃれな服装を楽しむ

という価値観を重視すると、服を持っておくことは必須ではありません。

サブスクというサービスによって、ファッションを「体験」という価値に落とし込むことができることで、購入するよりも低価格で「ファッションを楽しむ」ことが実現できます。

AnotherADdress

2.ミニマリズムなどの考え方にマッチしている

Free photos of Office

ミニマリズムや断捨離という言葉が流行してから、

「物をたくさん保有しないシンプルな生活」

の良さが社会にも浸透してきていますね。

「富裕層ほど、床面積に対してものが少ない」

と言われているように、シンプルな生活に憧れる人も増えたのではないでしょうか。

ファッションアイテムに関しても、

「買ったから長く着て元を取ろう」

と考えて、クローゼットの中身が増える一方…という現象を良く思わない方もいるはずです。

サブスクリプションであれば、その時に着たい服を一時的に持っておいて、新しく着たくなった服に定期的に入れ替えていくことが可能です。

自分の家にある服の数を限定することができるので、服が増えすぎることを回避することができます。

AnotherADdressが服好きにはたまらない理由3選

https://www.anotheraddress.jp/

いよいよここからは、AnotherADdressが特に「服好き」の方におすすめする理由を3つご紹介していきます。

【AnotherADdress】

AnotherADdressがおすすめな理由①買えなかったブランドアイテムも着れる

https://www.anotheraddress.jp/products/list?scene_id=2

AnotherADdressをおすすめする理由1つ目は、やはり

「買えなかったブランドアイテムを着れる」

という点でしょう。

欲しいと思うブランドのファッションアイテムは挙げればキリがありませんが、さすがに全てのものを購入するのは予算的に厳しい方が多いですよね。

AnotherADdressなら、スタンダードプランの場合月額11,880円で3着着ることができるので、最速ペースでアイテムを入れ替えると

1着あたり3,500円ちょっと

で着用できることになります。

これはかなりのコスパと言えるのではないでしょうか。

冠婚葬祭のイベント事など、

「着る機会はもしかしたらこの1回きりかも」

という場面でも、このサービスを利用しておしゃれを楽しむこともできるので、

買うほどではないけど着たい!

というシーンで活躍してくれます。

【AnotherADdress】

AnotherADdressがおすすめな理由②チャレンジングなデザインのアイテムを試せる

トピックイメージ
https://www.anotheraddress.jp/topics/list

移り変わりの激しいファッションシーンの中では、トレンドやその年の気分を反映したアイテムを着たいですよね。

しかしトレンドや気分を捉えたファッションアイテムほど、

デザインや柄・カラーなどが個性的

だったりします。

見たときは「素敵!」と思ったアイテムも、自分が着るとなるとハードルが高いかも…と感じることってありますよね。

特にブランドアイテムとなると、失敗を恐れてチャレンジできなかったものが多いのではないでしょうか。

そんな方にとっては、AnotherADdressが助けになってくれるでしょう。

もし失敗したとしても、一着分のチケット代だけで学ぶことができます。

このサービスを活用して、今まで試したことがなかったタイプのアイテムを着ることで、新しい自分に出会うことができるかも。

【AnotherADdress】

AnotherADdressがおすすめな理由③サステナブルファッションの活動になる

https://www.anotheraddress.jp/

AnotherADdressをおすすめする理由3つ目は、

「利用することでサステナブルファッションの活動になる」

という点です。

今は服の大量生産・大量消費が特に問題視されるようになった時代。

「すぐに捨ててしまうような服を買うのはサステナブルじゃない」

と考える人も増えてきているかもしれません。

そういった考えの方でも、もともと環境問題などに関心がある方であっても

レンタルする形式のサブスクであるAnotherADdressであれば問題なし。

返却したアイテムは、運営企業側で他の方が着用できる状態をキープしてくれます。

いいアイテムを長く活躍させてあげることで、利用者の方は結果的にサステナブルファッションの活動に参加することができます。

【AnotherADdress】

AnotherADdressでサブスク生活を豊かに

https://www.anotheraddress.jp/

以上、今回は大丸松坂屋百貨店が運営している、ブランドアイテムを取り扱ったファッションサブスクリプションサービス

AnotherADdress(アナザーアドレス)をご紹介しました!

服好きにはたまらない理由3選として

  • 買えなかったブランドアイテムも着れる
  • チャレンジングなデザインのアイテムを試せる
  • サステナブルファッションの活動になる

というポイントをお伝えしました。

実はサービスのオープン時には半年以上の待ち時間が発生していたのですが、最近はサービスの体制も落ち着いて利用しやすくなってきているようです。

興味がわいた方は、一度サイトを覗いてみてください。

利用の際には、まず「LINEでの会員登録」が必要です。

気になるアイテムがあった方は、まずは会員登録から始めてみてくださいね。

それでは!